美顔器で美肌になる

レーザー美顔器でどうして美肌になれるのでしょうか?

ところで何故、レーザーで美肌になれるのかご存じでしょうか?
ちょっと勘違いされているところもありますので、ここでご説明いたします。
※こちらでもレーザー美顔のことは書いています。

 

レーザー美顔と聞きますと、
「もしかしてレーザー光線でお肌を焼くの?」
「レーザーでシミや黒ずみを焼いて美肌にするの?」
と誤解されている方もいらっしゃるかもしれません。

 

で、「お肌を焼くのはこわいなあ」「使いたくない」と
理解されている方がいるかもしれません。

 

ですが、これらは勘違いですね^^;
誤りです。

 

 

レーザー美顔器は、レーザー光線でお肌を焼いたり、
シミを焼き消すようなことはしません^^;
まったくやらないんですね。
といいますか、レーザー光線の使い方が違うんですね。

 

では、レーザー美顔器って、どういう仕組みで美肌にするのでしょうかね?

 

 

レーザー美顔の仕組み

では、レーザー美顔器の仕組みについて、ご説明したいと思います。

 

実は、ある周波数のレーザー光線をお肌に照射すると、
なんと、お肌の自己回復能力がアップするんですね。
ええ、いわゆる「ターンオーバー」活性化という作用ですね。

 

お肌の新陳代謝や再生のことを「ターンオーバー」といいますが、
ある周波数のレーザー光線は当てると、お肌が刺激を受けて、
ターンオーバーがよくなるってことなんです。
で、お肌の再生能力がアップして、美肌になるんですね。

 

よく整形外科医で、「レーザー治療」なんていいますよね。
このレーザー治療の仕組みが、お肌の再生能力アップなんですね。

 

ですので、レーザーを使った美顔器は、お肌の再生機能をアップして
それで美肌にするってやり方になるんですね。

 

 

レーザー美顔器がシミやくすみ、黒ずみの改善に役立つ理由

ですので、レーザ−美顔器は、お肌の再生機能をアップする美顔器なわけなんですね。
で、これとお肌のシミ、くすみ、黒ずみの解消と深い関係が出てきます。

 

何故、レーザー美顔器が、お肌のシミやくすみ、黒ずみの改善に役立つのでしょうか?
そもそも、シミ、黒ずみ、くすみは、「お肌の老化」が原因で起きています。
つまり、お肌のターンオーバー(再生機能)が衰えて、肌修復が充分できなくなった結果です。

 

お肌は、常に紫外線にさらされていますよね。
で、紫外線に当たると、お肌は色が変色します。
黒くなるんですね。

 

しかも、空気中のホコリや汚れの影響もあって、お肌はだんだんと黒くなっていきます。
はい、これがシミ、くすみ、黒ずみになっていくんですね。

 

ですから、シミ、くすみ、黒ずみとなる理由は、
「お肌の老化(ターンオーバーの低下)」なわけなんです。

 

ところが、レーザー美顔器は、お肌の再生能力(ターンオーバー)を活性化します。
活性化すると、今まで黒かった部分が再生をはじめて、
お肌がよみがえってくるわけですね。

 

ですので、レーザー美顔器は、シミ、くすみ、黒ずみの改善に
効果があるってことになるんです。

 

ちなみに、より効果的に、シミ、くすみ、黒ずみを無くすためには、
マッサージ機能を内蔵した「超音波美顔器」を併用すると
より効果が期待できますね。

 

◎おすすめのレーザー美顔器といえばこちらですね。

トリア・スキンエイジングケアレーザー
【レーザー美顔器】ビューティーレーザー

 

 

レーザーは、超音波やイオン導入器とは、また違った美顔方法だったりします。
ちなみに、超音波は、高速な振動でお肌をマッサージするやり方ですね。
またイオン導入は、お肌をイオン化して美肌成分を肌の奥に浸透させるやり方ですね。
レーザー美顔は、レーザー光線でお肌を刺激してターンオーバーを良くするやり方です。
三種三様、美肌にする方法が全然違います。